尿崩症ってのは水分のコントロールがぶっこわれてるやつ。 「水分を尿にせず体内に蓄積する」ためのホルモンが出てない。だからダダ漏れ。 幸いにも薬があるのだけどうまいこと飲まないとだるい。飲んでも一日に数十分はだるい。

何が嫌かって、家に帰って寝落ちしたら喉がカラカラ・膀胱爆発寸前で目覚めるのだ。 そういう生活の崩れを許してくれないのが本当に悲しい。

そしてまあ治らないのである。ラトケ嚢胞の手術の後遺症なのである。